宿泊施設・浴場施設のお客さま

長時間にわたる大流量の給湯、突然の故障対応など業務用に求められる安定稼働をサポートします。

施設の規模に合わせて、無駄なく安定してお湯を供給するマルチシステムをご用意。
また、ガスのエネルギーをムダなく使うエコジョーズで毎月のランニングコストを削減します。
ボイラーからのお取替えによるコンパクト化、ランニングコスト削減にも有効です。

業務用マルチシステムの特徴

マルチシステムなら最大24台まで連結設置・運用が可能なので、施設規模に合わせてプランニングができます。
賢い運転方法で、機器の耐久性をアップし、日々のお湯を絶やしません。

ローテーション運転

耐久性UP!

給湯器をローテーション運転させることによって、使用機器の偏りが少なくなり、システムとしての耐久性が向上します。

ローテーション運転

バックアップ運転

お湯を絶やしません!

万一1台が故障した場合も他の給湯器がすぐさまバックアップ。“湯切れ”という最悪の事態を回避できます。

システムコントローラーや機器本体の故障箇所によっては、 バックアップ運転できない場合があります。

バックアップ運転

1台ずつのお取替えも可能

急な出費を軽減でき、1台ずつの取替えなら残り台数でお湯が使えるのでお湯を使えなくなる心配もありません。

現在、システムコントローラーをご使用の場合、システムコントローラーとメインリモコンの交換が必要な場合があります。
詳しくは弊社窓口にお問い合わせください。

1台ずつのお取替えも可能

取り替えるごとに、どんどんおトクに!

1台ずつのお取替えも可能

【条件】デイケア施設を想定した下記条件にて算出しています。
●機器仕様想定 GQ-C5042WZ
●給湯使用条件

<シャワー> 50人/日(42℃×12ℓ/分×10分/人)
… 52,560Mcal/年
< 浴槽 > 2t/日(42℃落し込み)
… 17,520Mcal/年
< 洗面 > 50人/日(40℃×8ℓ/分×3分/人)
… 9,636Mcal/年
< 台所 > 3回/日(37℃×8ℓ/分×7分/回)
… 1,165Mcal/年
<熱量合計> 80,9Gcal/年
●算出条件
入水温度:18℃(通年)
LPガス:16.6円/kWh
出店元:石油情報センター(平成21年10月公表データより算出)

使用条件によりおトク額は異なります。

機器納入後もサポート!万が一の時も安心!

突然の営業停止を防ぎます

遠隔監視システムの導入により、24時間エラーを監視します。
万一の時には最寄りのサービスショップから当社サービスマンが詳細状況を確認の上、迅速な修理対応が可能です。
メーカー保証内容を最大10年まで延長できるプランもございます。

プラン 定期
点検
予防
診断
サービス
出動費
遠隔監視
基本プラン 無償 オプション
点検プラン 有償 オプション
お手軽
プラン
- 無償 オプション
保障延長
プラン
- 無償 オプション

おすすめ製品情報

ガス業務用給湯器 ユコアPRO
GQ-C5042WZ(LPG,12A・13A)
希望小売価格 ¥556,000
RC-9008M ¥17,500
リモコンコードM 8A ¥2,200
メインリモコンの合計価格(税抜価格) ¥575,700

○給湯
(TG) 91.9kW(79,000kcal ⁄ h)[13Aの値。12A は若干異なります]
(LPG) 91.9kW(6,56kg ⁄ h)

従来型給湯器と同サイズ!
従来型給湯器と同サイズ!
詳しくは動画をCHECK!

ボイラーからのお取替えによるコンパクト化、ランニングコスト削減に。
マルチ即出湯システムへの取替をお勧めします

省スペース機器はコンパクトに

大型ボイラーが貴重な店舗や建物のスペースを占有していませんか?
ガス給湯器への取替でスペースも有効利用できます!

ガス給湯器への取替でスペースも有効利用

節約①貯湯槽清掃や地下埋設オイルタンクの点検費用を削除

貯湯槽は1年に1回定期清掃が必要です。また、完成検査より15年経過した地下貯蔵タンクは、1年に1回漏れ検査が法的に決められてます。
ガスマルチ即出湯システムで、これらにかかる手間やコストを削減できます。

貯湯槽清掃や地下埋設オイルタンクの点検費用を削除

節約②貯湯槽からの放熱がなくなり、ランニングコストを削減

マルチ即出湯システムにすると貯湯槽がなくなるので、貯湯槽から逃げていた熱を補うためのランニングコストを削減できます。

貯湯槽からの放熱がなくなり、ランニングコストを削減